fc2ブログ

三池炭鉱 入船社宅

入船社宅03
三池炭鉱 入船社宅
福岡県大牟田市入船
撮影 2012年11月

炭鉱全盛時代の大牟田市には多数の炭鉱住宅が連なっていましたが、合理化・閉山による住み手の流出や老朽化による解体・建て替えが進み、その数は大きく減少しました。そのような中、入船地区は往時の炭鉱住宅街が残る数少ないところです。先日、三川坑の一般公開に行った折、その近くにある入船の炭住街を少し歩いてみました。
_
入船社宅05

入船社宅07

入船社宅06
現状は、廃屋や更地になった部分がかなり目立ちました。とはいえ、住んでいる方もおられるので、あまりジロジロ見ることは遠慮し、地区中心の道路(というか路地)から見える範囲をそれとなく観察する程度にとどめました。

入船社宅04
一般的な炭住街は碁盤状の規則正しい区割りであり、このように屈折した道路は珍しいですね。

入船社宅01

入船社宅02
すっかり藪に埋もれています。


大きな地図で表示

【関連サイト】
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment