団地・近代化遺産・建築・まちなみ

書籍『世界一美しい団地図鑑』


以下、ツイッターから転載。



2012/7/7

『世界一美しい団地図鑑』(エクスナレッジ) http://t.co/Yk8n8P2l をざっと一読。団地の歴史、デザインの特徴、用語解説、さすがに建築系出版社だけによくまとまっている。団地本の真打ち登場 #danchi
posted at 01:51:19


『世界一美しい団地図鑑』で私が特に評価する箇所。(1)団地の歴史でニューラナークをはじめユートピア社会主義者の先駆的事例や初期の社宅の説明 (2)70年代の低層集合住宅を詳しく紹介 #danchi
posted at 02:00:39


少々残念なのは、掲載団地が関東に偏っていること。『世界一〜』といいながらそれはいかがなものかw あの出版社は「世界で一番〜」という類のタイトルが好きで、今回もそのノリで付けたのだろうけど #danchi
posted at 02:07:14


2012/7/11

『世界一美しい団地図鑑』で、津端修一氏がアメリカ大使館アパートを参考にしたと述べられていて、レーモンドの影響力の大きさを改めて感じた。これは現在建っているあの独特な職員宿舎のことではなく、戦後初期に建てられた建物(非現存)を指す。
posted at 00:39:13


アメリカ大使館アパートはアントニン レーモンドの設計でまず1951・S26に「ペリーハウス」、翌年に「ハリスハウス」の2棟が竣工した。RC造壁式、6階建、打ち放し。順番としてはリーダーズ ダイジェスト東京支社の後。
posted at 00:40:03


日本人が少ない予算と資材で団地の建設にようやく取りかかった頃、アメリカ大使館という治外法権の敷地に、当時の日本ではとてもできないクオリティの集合住宅が完成したことになる。
posted at 00:40:51


どれくらい高水準だったかというと、例えば6階建でエレベーター付(1棟に2基)、住戸はメゾネット。共用廊下は住民用と使用人用で1階おきに分離していた。庭は一面の芝生で敷地は2万坪。
posted at 00:41:31


ちなみにこの敷地は元三井家のお屋敷だった。そこで1922・T11にイギリスのウィンザー公を招いて開かれたパーティに、レーモンドも出席している。以上、『レーモンドの失われた建築』(三沢浩、王国社)より。
posted at 00:42:46


進駐軍は軍人と家族の住宅「ディペンデント・ハウス」の大量建設を日本に命じた。これが戦後初期の建設業を活性化させ、そのデザインから日本の設計者は多くを学んだ。この辺の歴史は『占領軍住宅の記録』(小泉和子他、住まいの図書館出版局)に詳しい
posted at 00:48:54


つまり、レーモンドのアメリカ大使館アパートが、ディペンデント ハウスと同じ位置付けで日本に影響を与えたことが、津端さんの証言で明らかになったといえる。
posted at 00:51:45

スポンサーサイト
[ 2012/07/12 23:00 ] 批評・レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去ログ +

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【17件】
2017年 08月 【28件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【18件】
2017年 05月 【17件】
2017年 04月 【18件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【13件】
2016年 12月 【22件】
2016年 11月 【19件】
2016年 10月 【20件】
2016年 09月 【24件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【23件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【17件】
2016年 04月 【18件】
2016年 03月 【24件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【22件】
2015年 08月 【25件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【11件】
2015年 05月 【15件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【13件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【30件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【24件】
2014年 05月 【24件】
2014年 04月 【21件】
2014年 03月 【23件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【28件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【23件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【20件】
2013年 07月 【18件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【24件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【29件】
2012年 08月 【21件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【36件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【31件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【20件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【11件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【1件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【10件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【10件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【8件】
2008年 04月 【13件】
2008年 03月 【7件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【7件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【12件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【12件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【10件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【1件】
2007年 04月 【3件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【6件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【6件】
2006年 07月 【1件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【2件】