fc2ブログ

軍艦島上陸ツアー01

ブラックダイヤモンド号01
軍艦島上陸ツアーに行ってきました。以前、「非公式」に上陸した経験はありますが、その時は海が荒れて海上から島の全景を眺める余裕がなかったので、改めてきちんと見ておきたかったのです。というわけで、このブログをご覧の廃墟・炭鉱マニアの皆さんには既知の内容でしょうけど、ツアーの様子を大まかに紹介しておきます。
_
上陸ツアーを実施している会社はいくつかありますが、軍艦島以外の市内観光の時間も確保したかったので、出航時刻のタイミングから私は高島海上交通を選びました。それと、「軍艦島を世界遺産にする会」理事長の坂本道徳さんがガイドをされるという理由も大きい(毎回必ず坂本さんのガイドとは限りません)。

1枚目の写真は高島海上交通のブラックダイヤモンド号。元船町の旅客ターミナルの裏側からこれに乗って出航します。ちなみに背後の変な建物は倉庫とデッキが一体化した施設で、ドラゴンプロムナードといいます。

三菱重工長崎造船所01
長崎港から軍艦島までの間にも、いろいろと見るべきものがあります。ざっと触れておくと、まずは三菱重工長崎造船所ですね。

女神大橋01
スレンダーな橋桁が美しい女神大橋を通過。

神ノ島教会02
やがて右手に神ノ島教会


三菱重工長崎造船所香焼工場01
そして左手に三菱重工長崎造船所香焼工場。ここから外洋に出るのでちょっと船が揺れてきます。

伊王島大橋02
最近開通したばかりの伊王島大橋を通過。左が香焼島で右が伊王島、橋の向こうに見えているのは高島です。香焼島・伊王島・高島、すべて炭鉱の島でした。

高島01
高島。炭鉱時代の高層団地がまだ何棟か残っています。

海上から見た軍艦島02
高島を通過するといよいよ軍艦島の通称で有名な端島(中央)が見えてきます。その左は中ノ島。ここにも炭鉱がありましたが明治時代の短期間で閉山、その後は端島住民の公園や火葬場として使われていました。(続く)
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment