fc2ブログ

三菱 鞍手炭鉱

photo01
三菱 鞍手炭鉱
福岡県鞍手郡鞍手町大字古門
撮影 2010年5月

かつて鞍手町で操業していた三菱鉱業の炭鉱遺構が、ある集落の中に残っていると聞いて、見に行ってみました。
photo02
ちくまえさんによると、1934(昭和9)年に金丸鉱業が開坑し、1944(昭和19)年に三菱鉱業が買収したとのこと(詳しくは末尾のリンク先を参照)。

photo03

photo04
後ろにも基礎があります。おそらく全体で巻揚機台座を構成していたのでしょう。

photo05
階段状になっているのはメンテのためか?

photo06

photo07
アンカーボルトの配置からベースプレートが付いていたと思われますが、上部構造物の形状は分かりません。

photo08


大きな地図で表示

【関連サイト】
ちくまえ。の行動記録三菱鉱業 鞍手炭鉱 巻揚機台座遺構三菱鉱業 鞍手炭鉱2(鞍手坑 人車卸巻揚機台座)
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment