fc2ブログ

東日本大震災とマンガ #01

ツイッターから転載。



2011/4/28

今週の『島耕作』。被災地入りした島耕作が灯りが無くて夜が真っ暗な現地を見て、現代は明るすぎる、昔は暗かったが悪くはなかった、という薄っぺらい懐古趣味の発言をする。えー、お前がそれを言うか?電気製品を売りまくった家電メーカーの社長が言うことか?
posted at 02:04:36

2011/5/4

ビッグコミックオリジナル5.20号『あぶさん』。震災前にプロ野球3月開幕と描いてしまい、試合とは関係ない話で回を稼いだ後、どう現実とつじつまを合わせるかと思ったら、いきなり5月に飛んでペナントレース続行。震災には一言も触れず完全にスルー。えー、いくら何でも不自然だろう
posted at 20:17:51


3月開幕の話を無かったことにして描き直しても読者は納得すると思うんだけどな。本当に今後も震災を無視する気だろうか。楽天戦はどうするの?
posted at 20:23:26


そりゃ、何をどう描こうがマンガ家の自由だけど、どうしても「逃げた」というネガティブな気持ちが拭えない。
posted at 20:26:33


2011/6/6

NEWSポストセブン|漫画原作者 震災直前の著名建築家の発言知り「殺意覚えた」 http://www.news-postseven.com/archives/20110603_21936.html これは大塚英志の誤読。磯崎新の文章を理解できないような人ではないでしょうに、どうしちゃったの大塚さん?あの記事が本気なら大塚英志は終わったと言わざるを得ない
posted at 12:34:56


NEWSポストセブン|漫画原作者 震災直前の著名建築家の発言知り「殺意覚えた」 http://www.news-postseven.com/archives/20110603_21936.html 大塚さんが意図的に誤読をして建築家にケンカを売ったとも考えられるが、だとしても磯崎さんはケンカを売る相手ではなかろう。彼こそ体制批判をしてきた人なのに
posted at 12:42:53

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment