fc2ブログ

起業祭で八幡製鉄所を見学

八幡製鉄所の恒例行事「起業祭」の一環として戸畑地区(福岡県北九州市戸畑区)で11/6に行われた工場見学に行ってきました。公開されたのは高炉と熱延工場の2カ所です。
開場時刻の9時頃に正門前に着くと、既に多くの人々が詰めかけており、関心の高さを実感しました。内容的には熱延工場の方が面白かったですね。灼熱状態の鉄の長い塊がラインを流れてきて、機械を通過する度に次第に薄く延びていく様子を間近で見ることができて興奮しました。

一方、高炉の方は、銑鉄(せんてつ)がドロドロと流れる様子が見られるのかと期待していたものの、安全のためかさすがにそこまでは見せてもらえず。もちろん、高炉が見られただけでもありがたいのですが、熱延工場で鉄の塊が次々と流れたり蒸気が吹き出す様子に比べると、高炉は公開範囲では動きが少なくてちょっと物足りない感じは否めませんでした。

トーピードカー04
とはいえ、高炉の下にトーピードカーが停車して、上から銑鉄が注がれるところを遠目ながら見学できたのは大満足。写真は東田第一高炉(北九州市八幡東区)のトーピードカーの説明板から引用。この光景を生で見ました。

八幡製鉄所14
この建屋に入りました。右上に少しだけ高炉が見えています。

トーピードカー02
東田第一高炉に保存されているトーピードカー。ドロドロに溶けた高温の銑鉄をこの中に入れて運びます。

余談ですが、工場内をバスで移動中、私のツイッターのフォロワーさんから「タケさんですか?」と声を掛けられたのにはちょっとびっくり。携帯で情景探索記のponichiさんと連絡を取ったときの会話で私のことに気が付かれたようです。前日に私が工場公開の件をツイートしたことがきっかけで来られたとのこと。たまに直接的なリアクションがあるとうれしいですね。

ponichiさんと連絡が取れたのも、バスの中でタイムラインをチェックして工場に来られていると気付いてDMを送ったから。ツイッターのリアルタイム性って本当にすごい。

一方、工場見学の唯一にして最大の不満は撮影禁止だったことです。機密保持のために禁止するのは理解できますが、ponichiさんや私のように重いカメラバッグ背負って来る人もいるので、せめて起業祭のウェブサイトに撮影禁止と明記しておいていただきたかった。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment