団地・近代化遺産・建築・まちなみ

新日鐵 穴生社宅(鉄竜地区)

穴生社宅02
新日鐵 穴生社宅(鉄竜地区)
福岡県北九州市八幡西区鉄竜2
撮影 1990年代中頃
備考 現存せず

私が大学の建築学科の学生だった頃、ある調査のために北九州市内をあちこち走り回っていたことがありました。その途中で偶然発見したのがこのスターハウスです。知識としては知っていましたがスターハウスを実際に見たのは初めて。「へえ、これがそうか」と何枚か撮影しました。そのときの写真をアップしておきます。
_
穴生社宅03
かつて北九州市内には新日鐵の社宅がたくさんあって、私が街を走り回った1990年代中頃はまだそれなりの数が残っていたものです。当時の私は、昭和中期の集合住宅なんてどれも均一的で凡庸なデザインとしか認識していませんでしたが、市内を巡る過程で新日鐵や他の企業の社宅や公営住宅を目にするうちに、それぞれ個性的で面白いデザインをしていることに気がついたのです。

穴生(あのう)社宅は新日鐵の主要な社宅街のひとつ。社宅が建っていた町名は鉄竜と鉄王といういかにも製鉄の街らしい名前ですが、この辺一帯は穴生と呼ばれているのでそれが団地名になったようです。

穴生社宅04
このスターハウスは、一般には吹きさらしのバルコニーとする部分をサッシュで囲って内部化しています。腰壁もサッシュなので外観はガラス張りとなり、モダンなイメージを強く感じます。内部は未確認ですが、この部分はおそらく縁側やサンルーム的な空間となっているのでしょう。

穴生社宅05
両翼の側面は水平連続窓で内側には障子あり。ということは内部は畳の続き間でしょうか。設計者は和風とモダニズムの融合にかなり意欲的に取り組んでいます。

穴生社宅06
既に入居率はかなり低く、遠からず解体されると推測できる状態でした。しかし、研究が忙しくてなかなか再訪できず、数年後に現地を訪れるとスターハウスはおろか板状住棟もすべてなくなり、跡地には戸建ての分譲住宅地が広がっていました。今にして思えば、この体験が団地巡りを始めるきっかけのひとつになっています。



穴生社宅07
こちらは板状住棟でスターハウスと同様にサンルームを有しています。

穴生社宅08
裏側。階段室は躯体内部にあって、階段室から住戸のドアに至る動線は片持ちの廊下になっています。この階段室型と片廊下型の折衷プランは社宅でときどき見かけますね。



穴生社宅の航空写真07
国土交通省 国土画像情報から引用、撮影時期 昭和49年度
穴生社宅の全景。赤丸がスターハウスで合計23棟。多少分散しているものの国内最大級の星団でしょう。下半分(鉄王地区)の板状住棟のみ現存、上半分(鉄竜地区)の住棟と全てのスターハウスは解体済み。私の記憶と写真から判断して矢印の2棟が撮影したスターハウスだと思います。


大きな地図で見る
現在のまちなみ。(鉄王地区に続く
スポンサーサイト
懐かしい...
24年前に1枚目の写真の
スターハウスの近くのアパートに住んで
いたものです。

私は9歳までこの近くのアパートに
住んでました。
この形のアパートってスターハウスなんて
洒落た名前だったんですね(笑)。
[ 2016/01/16 23:49 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。そうです。あのタイプはスターハウスという特別なデザインで、団地ファンの世界では憧れの対象なのです。
[ 2016/01/18 18:23 ] [ 編集 ]
憧れのスターハウス
今から十数年前まで、団地のわりと近隣に住んでいた者ですが、
ここ一帯は子供心に外国風?ハイカラな団地だったように思います。

団地のゴミ捨て場が海外のように大きかったり、社宅の住人専用の大きなプールも80年代半ばまでは確かありましたよ。




[ 2016/09/09 18:35 ] [ 編集 ]
Re: 憧れのスターハウス
> 穴生の子 様
ああ、現存していた頃にきちんと見ておけばよかったと悔やんでいます。昔の福利厚生の充実ぶりには目を見張るものがありますね。
[ 2016/09/11 17:35 ] [ 編集 ]
写真残ってるんだ
上空からみた写真の下から3つ目の右側の赤丸に住んでました。
中一で引っ越しましたが、4歳からずっと過ごした子供のころの思い出ですね。
真中が空洞で、階段をぐるぐる回りながら上がっていくんだよね。
確かに今は無いかもね。
[ 2016/10/03 14:25 ] [ 編集 ]
住んでいました
幼稚園から小5までスターハウスに住んでいました。40年以上前です。
ご想像の通り、和室が二間とフローリング(笑)のダイニングキッチン?でした。
サッシで囲まれたバルコニーの床はコンクリートでしたので一部に板を敷き、父の机を置いていました。残りのスペースで無理やり三輪車をこいでいた覚えがあります。絨毯を敷き詰めて居室の延長のように使っているお宅もありました。
 お風呂には石造りの大きなシンクがありました。洗濯機は普及していましたが、手洗いができるようにということでしょうか?手の甲などをぶつけると非常に痛かったです。
 各階の踊り場には、ダストシューターがあり、下まで降りずともごみを捨てることができましたが、音の問題やごみ収集の問題(だったように思う)で途中から使用禁止になりました。
 電球が切れた時は管理棟のようなところに持って行くと新しいものに替えてくれていました。社宅敷地内にプール・診療所・運動場・購買会等があり、新日鐵が勢いのある時代だったのだなと思います。
 余談ですが、あの形状の建物ですので見るとはなしに窓に目をやると隣人と目が合うことがあると母がこぼしてました。
[ 2016/11/25 21:06 ] [ 編集 ]
隣の鉄竜一丁目に
懐かしい写真をありがとうございます。私は空撮写真にある池のすぐ隣にある鉄竜一丁目68棟に小学校五年生まで住んでました。
池の名は山の神池と言いますが、この池を舞台にした演劇を小学校の学芸会でやりましたねw
1980年頃まで鉄を作れば売れる時代で新日鉄が製鋼量世界一になったんじゃなかったかな。この鉄竜町の社宅も賑わってましたが、その後急速に入居者は減り続け、小1で6クラスだったのが転校直前の小5では2クラスまで減ってました。
社会人となり福岡を離れてからは、北九州市のあちこちに存在していた新日鉄社宅が解体され、土地の再開発され始めました。
2000年前後でしょうか。鉄竜町を通ったときにいつ解体されてもおかしくない鉄竜の街並みを何枚か撮影し所有してます。確かハードディスクのどこかにあるはず。。。w
また、たまにのぞかせて頂きます。貴重な記事をありがとうございます。
[ 2017/02/11 16:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去ログ +

2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【28件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【18件】
2017年 05月 【17件】
2017年 04月 【18件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【9件】
2017年 01月 【13件】
2016年 12月 【22件】
2016年 11月 【19件】
2016年 10月 【20件】
2016年 09月 【24件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【23件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【17件】
2016年 04月 【18件】
2016年 03月 【24件】
2016年 02月 【20件】
2016年 01月 【18件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【22件】
2015年 08月 【25件】
2015年 07月 【19件】
2015年 06月 【11件】
2015年 05月 【15件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【13件】
2014年 12月 【19件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【30件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【24件】
2014年 05月 【24件】
2014年 04月 【21件】
2014年 03月 【23件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【28件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【23件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【20件】
2013年 07月 【18件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【24件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【21件】
2013年 01月 【23件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【19件】
2012年 10月 【18件】
2012年 09月 【29件】
2012年 08月 【21件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【36件】
2012年 05月 【29件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【31件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【20件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【9件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【11件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【1件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【10件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【10件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【8件】
2008年 04月 【13件】
2008年 03月 【7件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【7件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【12件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【12件】
2007年 08月 【2件】
2007年 07月 【10件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【1件】
2007年 04月 【3件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【6件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【7件】
2006年 08月 【6件】
2006年 07月 【1件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【2件】